中国国際空港に乗ったら色々凄かった

バルセロナに到着しました。関空を出発後に、北京でトランジットし、約12時間のフライトでバルセロナに到着しました。

関空⇨北京、北京⇨バルセロナ共に中国国際空港なのですが、やはり日本人の感覚からすると凄いなぁと感心させられる事が多々ありました。

まず北京⇨バルセロナへの搭乗後の機内食

パンだけやんけ・・・

中華系なので、てっきり中華を期待していました!すみません。

いいところ

客とCAがいつも仲良さげに半バックヤード箇所でいつもしている点です。日本人だと奥ゆかしいというか、あまり客がCAに絡むことはない気がしますが、いつ見ても誰かしらがCAに話しかけています。みんなおしゃべり好きというか、国民性というか、何かあったらお互い協力しますよ。的な明るい感じが好きでした!

良くないところ

・トイレ待ちで4、5人くらい並んでいるのですが、良く見るとトイレが空いてる・・・あれ!?おばちゃん!?何パックしてんだ!

ドヤ顔でドアをオープンしてパックしているのは、やはり気になりました。4、5人待ってるのに・・・

・機内でブンブン髭剃り笑

まとめ

日本の常識は海外の非常識、海外の常識は日本の非常識、旅の思い出に書き残したのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です