こってりトマトスープのラーメン麺花(めんか)さん訪問

ラーメン麺花

徳山から久保方面へ向かうバイパスの下でいつも目に付く、ラーメン屋のラーメン麺花(めんか)さんへ行ってきました。女性をターゲットにしたラーメン屋らしいですが、少し疑問も残りました。

 店データ

店名:ラーメン麺花

開店:2018年7月

店員:20代女性

 場所

山口県下松市南花岡1

 営業時間

営業時間 : 11~17時 (不定休)

 外観

可愛い佇まい

 内装

welcomeボードでお出迎えされました

センスがいいですね

平日水曜日の11:30頃入店しました。噂で聞いておりましたが、店員は20代の女性店員が3人おりました!この田舎で貴重な。

お客は高齢夫婦とおっちゃん一人でした。

 メニュー

これ通りのラーメンが出てきます。ポテトサラダに見えるかもしれない白い球体は粉チーズです。
とんこつラーメン550円!?
トマトの効能も説明

 いざ実食

いつもラーメン屋に来た時は、お店の看板メニューを食べることを決めているので、通常のトマトラーメン(800円)を注文しました。

トマトラーメン 800円(税込)

【麺】

  • 麺:極細麺
  • 麺量:少なめ
  • タイプ:ストレート
  • 大盛り:替え玉100円

【スープ】

  • スープ:こってり
  • だし:豚骨等、トマト?

スープをすすった瞬間ですが・・・「ナポリタン!?」と言う第一印象でした。それほど味は濃く感じました。

東京でのイメージだと、「太陽のトマト麺」が有名です。(※女性をターゲットにしたトマトラーメン専門店で、昼はOLを取り込み、夜はスペインバルへと変貌し、二毛作で成功を収めているラーメン屋。)ラーメン麺花さん太陽のトマト麺さんとは対照的でドロドロこってりスープでした。

その濃厚なスープと麺が絡むように使用されているのは細麺で上品さを感じました。

スープの濃厚さは、おそらくターゲットにしているであろう女性層がどのように感じるのか気になるところでした。男が食べてもナポリタンのように濃く感じたので、少し薄めにしても全然劣ることはないのではとも思いました。

またスープが濃厚なので、女性だと残してしまうかもしれません。もしくはその濃厚なスープを最後まで味わってもらうためにバケット2枚をサービスで差し出したりしても良いのかもしれません。

散々スープが濃いいと連発しましたが、逆にこのスープの濃さは、濃口醤油や濃い味が好きな山口県民特有の舌好みを反映させているのかもしれません。

他のレビューを見るとおじさん達のレビューが多い気がします。大体「麺が少ない」なのですが。隣がパチンコ屋なので、パチンコ帰りに行くのかもしれません。

後は・・・夏なので、「冷やしトマトラーメン」とか期間限定でやっても面白いかと思います。きっとバイパスから降りてくる車のお客さんもそのノボリをみればきっと来るはずです。

店長さんがおそらくまだ20代の女性店長だったので、今後も盛り上げて行って欲しいです!(近年の周南下松の牛骨ラーメンに太刀打ちできるか。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です