【PokerSnowie】ポーカースノーウィーでポーカースターズのハンド分析を行う

ポーカースノーウィー(PokerSnowie)を導入し、ポーカースターズのハンド履歴が格納されているフォルダを参照することで、ポーカースノーウィーがハンド分析を行えるようになります。

本日はそんなポーカースノーウィーがハンド分析を行えるまでの手順を丁寧に紹介していきたいと思います。

この記事のゴール

ポーカースノーウィー(PokerSnowie)のアプリで、ポーカースターズのハンド履歴のフォルダを参照し、インポート&分析結果を表示できるようにします。

下の画像のような表示です。

ポーカースターズ側での手順

直接の設定はポーカースノーウィーになりますが、事前にポーカースターズで調べる項目があるためまずはそこから説明をしていきます。

ポーカースターズでハンド保存フォルダを調べる

そもそもポーカースターズのハンド履歴がどこに格納されているのかを調べる必要があります。

ポーカースターズを起動します。

起動後に、右側の設定(英語だとsettings)を選択します。

設定→プレイ履歴→ハンド履歴に進みます。

保存場所というところに、ポーカースターズでプレイしたハンドが保存されています。

/Users/〇〇/Library/Application Support/PokerStars/HandHistory/ になります。

実際にアクセスするとテキスト形式のファイルを確認することもできます。

また保存に際して以下の設定も入力項目に設定して、変更を適用をクリックしましょう。

  1. ハンド履歴を保存にチェックを入れる
  2. ハンド履歴の保存期間の上限を9999日にする
  3. 英語で保存にチェックを入れる

そして上記設定ができた後に一番重要なのが、ポーカースターズの言語設定を英語にする必要があります。

そうしないと、ポーカースノーウィー側でハンド履歴を読み取れません。

相手のハンド履歴やアクションを統計として収集するポーカートラッカーもそうですが、基本的に海外のアプリになりますので、アプリがプログラミングで分析するにあたり、必要なのは英語のテキストになります。

ポーカースターズの言語設定は、右側のsettings→Global→LanguageのPLAY INという項目から設定します。

ちなみに、PALY INの右側のE-MAIL IN(ニュースレターやトーナメント結果速報)なら日本語で受け取った方がわかりやすいですね。

話がそれましたが、保存場所が確かめられたところで、ポーカースノーウィー側の設定をしていきます。

ポーカースノーウィー側での手順

ポーカースノーウィーを起動させて、インポート&解析をクリックします。

インポート&解析をクリックすると右側にインポートのボタンが出現しますので、クリックします。

そうすると解析するファイル選択画面が立ち上がると思います。

ここで、先に述べたポーカースターズ側の

/Users/〇〇/Library/Application Support/PokerStars/HandHistory/

まで選択する必要があります。

補足説明

問題なく上記のHandHistoryフォルダまでたどり着ける人は問題ないのですが、一部の人ではHandHistory画面までたどり着けないこともあるかと思います。

そしてこの傾向はMacのフォルダに多いです。

そのやり方も丁寧に説明します。

まず最初に、一番上の選択項目はMacintosh HDを選択します。

そうすると、Users/〇〇/が出現しますが、〇〇があなたの名前、もしくは最初に設定したあなたのユーザー名になります。

しかしよく見るとこの先のLibraryがありません。

これは隠しフォルダと呼ばれる、一般的には表示されない内部のデータをフロント画面では表示されないような処理がされている場合があります。

この時、ショートカットキーで「command」+「shift」+「.」 を同時押ししてください。

そうすると、Libraryフォルダが出現します。

あとは、目視で探しながらHandHitoryフォルダを目指してクリックをしていきます。

ファイルを選択する

HandHistoryフォルダまで到達したら、HandHistoryフォルダの下に、ファイルがあると思います。

下記の画像では紫で囲っていますが、ここがあなたのポーカースターズでのアカウント名になっています。

このアカウント名フォルダの下の.txtというファイルを選択します。

ここが今までプレイしたポーカースターズのハンド履歴がテキスト形式で保存されています。

試しに適当に、.txtのファイルを選択してクリックします。

しばらくすると、ステータスにチェックマークが入り、そうなれば解析完了です。

左のインポートしたファイルにチェックマークを入れ、上の結果確認をクリックします。

あまりにハンド数が少ない(例えばトーナメントで即死した)なんかだと、そもそも分析できる材料が少なすぎるので分析してくれませんが、一定数行えれば分析結果がわかります。

こんな感じで表示がされていれば成功です!!

また多くのハンド数をこなせばこなすほどに、解析はより詳細になりますので積極的にトライアンドエラーを繰り返して分析できるようにしていきましょう!!

以上。

最後に

いかがでしたでしょうか。

以上が「【PokerSnowie】ポーカースノーウィーでポーカースターズのハンド分析を行うまでの手順」の紹介記事になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です