【2日目】バルセロナポーカー戦記

2日目はあいにくの雨でした!今回初めてトーナメントにエントリーをしました。キャッシュゲームも引き続きの報告をします!訪問はいずれも平日です。

  場所

海からも直ぐ近く、周りには観光客向けのレストランも多数ございます。

  ポーカールーム情報

1-3,2-5辺りは常時5.6人のウェイティング

トーナメント ⇨ 毎日実施

キャッシュゲーム ⇨

オマハ : 2-2 , 5-10 €

テキサスホールデム : 1-3, 2-5, 5-10 €

1-42テーブル、奥には51-66までのテーブルがあり。

通常のキャッシュゲームのテーブルは各3-6テーブル解放

  トーナメント情報

毎日実施されています。受付には丁寧にトーナメントスケジュールもございます。

  トーナメントにエントリー

buy-in88€のThe thunderに登録。エントリー総数は恐らく100人程でした。スタート直後からQQが2度来てましたが、いずれもポットを取りきれず、3回目のQQでまさかのフロップクワッズ。相手のスタックの半分撮りましたが、最終的にAQ vs AK で飛びました。恐らく74位くらいでした。とほほ・・・

  キャッシュゲーム

この日も入れればどこでも良かったのですが、1-3に夜の10時から参加。150€スタート。

開始3ハンド目で、AAが入る。UTGからコール、MPコール、BTNのヒロが15€レイズ。UTGが付いて来て、ヘッズアップ。

フロップ :6h 7s Jh。UTGチェックでCB15を打つと、コール。

ターン:6h 7s Jh 9k。 更にCB20を打つと、UTGが45レイズ。正直まだ3ハンド目なのでおっさんのVPIPも何も情報がない中で、UTGからコールで入ってきたので、JJはないと考え66 or 77 でセットを引いたか?と考えていました。でもそれならフロップでハート2枚あるのでフロップレイズすんじゃね?AJならレイズはないので、選択肢から消える。67か?UTGからクソカードで入ってきたのか?と考える。

リバー:6h 7s Jh 9k Jk 。UTGは当然AI。はい。来ましたよこれ。この時点で、まず相手はJを持っていないことはわかっていました。99だとUTGプリフロレイズだろー。うーん・・・。やっぱ67か?と思い、コール。

相手は67sでした。最後のリバーに救われた。

そんなこんなで3ハンド目で、スタック2倍になり、夜23:30には500€まで到達しましたが、そこから削られ、305€になり24時をまわり意識も朦朧としてきたのでフィニッシュ。

  記録

\日にち5/235/24合計
トーナメント-88-88
実働03h3h
キャッシュゲーム-150+155+5
実働3h2h5h
合計-83/8h

  現地のレベル

  • 基本的なプレイは全員ができている様子
  • アンヘレス みたいに、VPIP100とかバグった奴はいない
  • 酒に酔ったフィッシュには未だ会えず
  • ドンクベットもあんまりいない
  • 卓に3-4人は手練れがいるイメージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です