【JavaScript】競技プログラミング入力要綱まとめ

JS

JavaScriptの勉強の習得で競技プログラミングを行うのは、言語習得の上で便利かと思いますが、今回は標準入力要綱をまとめてみました。

基本形

とりあえず基本形。入力された値はこれでconsoleで出力できます。

よくわからない人のために・・・

console.log(lines);

がconsole上に表示するコードになります。

スペースで区切られた文字列を受け取る時(受け取り文字数無制限)

例) 水, 平, 線

スペースで区切られた数値を受け取る時(受け取り数値無制限)

入力値は以下になります。半角スペースがあります。

5 7 5

受け取りは

最後のconsole.log(typeof chg_0); で型が数字(number)として扱われていることがわかります。



まだまだ未完成なので随時足して行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です