Pythonを使ってかっこいい画像を作成してみる①

word cloud

pythonを使って慣れてきたら、かっこいい画像を作ってみませんか?初心者でも簡単に汎用性の高い画像を作れるようになります。

ゴール目標

ちなみに、中の英文は好き勝手に変えられます。添付はAviciiの有名な「waiting for love」 の歌詞を埋め込みました。

おすすめする人

難易度★☆☆☆☆
時間★☆☆☆☆
汎用性★★☆☆☆

環境

Mac10.14
python3.7

手順

モジュールのインストール

必要なモジュールをインストールします。

【word cloud】文章中で出現頻度が高い単語を複数選び出し、その頻度に応じた大きさで図示する手法。 ウェブページやブログなどに頻出する単語を自動的に並べることなどを指す。 文字の大きさだけでなく、色、字体、向きに変化をつけることで、文章の内容をひと目で印象づけることができる。

実行

では上記のコードを実行してみましょう。プログラムが実行された場所にファイル画像が作成されます。

こんな感じです

では次に、text=””を変えてみましょう。例えば、Alan walkerの「faded」の歌詞を入れてみます。

Faded/Alan walker
勉強中さん
かっこいい画像を作成できました!
でも日本語のかっこいい画像は作れないんでしょうか?背景も黒以外に変えてみたいです。

次回は日本を使用した画像の作成方法をお教えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です