Pythonを使ってかっこいい画像を作成してみる②

NHKから国民を守る党

前回の記事で、wordcloudを英文表示することができました。今回日本語表示をできるようしてみました。前回記事の続きです。

 ゴール目標

先月の参議院選挙の政見放送を埋め込んでみました。自民党です。

 おすすめする人

難易度★★☆☆☆
時間★★☆☆☆
汎用性★★★☆☆

 環境

Mac10.14
python3.7
word cloud1.5.0

 順序

 MeCabのインストール(日本語化モジュール)

こちらに関しては、「MeCab インストール」等でググれば多数出ておりますので、実行してみてください。作成者様ありがとうございます。

 日本語フォントのパス設置

ヒラギノ丸ゴ ProN というMac内蔵のフォントを使用しました。

※詰まったところ

[ヒラギノ丸ゴProNを日本語のままコーディングしていた。]つまり fpath = “.//ヒラギノ丸ゴProN.ttf”みたいな。最終的に名前をファイルもコーディングも直して解決しました。

[フォントの保存場所がわからない]ウィンドウズならファイルのアドレスがわかりやすいかもしれないですが、Macなので・・・という言い訳になってしまいますが。最終的に、相対と絶対を理解することで解消しました。

相対→コードを作成したファイルにフォントデータを設置

絶対→保存場所までのパスコード

 コーディング

あとは好きなように、textのところに入れてもらえれば結構です。ちなみに上記コードに入っているのは立憲民主党です。

下記textの中身をいろいろ変えて作ってみました。どこの党かは、恐らく見たらわかりますね!

各政党の皆さん、公約通り実行に国を良くして行ってください

その他

前前前世

勉強中さん
日本語も使って作成作成できました!
でも形を変えたりできないんですか?

次回に続く ↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です