djangoのmodelsの基本動作 マイグレーションから表示まで実装②

前回からの続きになります。今回は便利なクラスフォームを使用してみます。

ゴールはこんな感じ
環境

・django2.2

・python3.8

まずはformsを使ってデータを送信できるようにする

新たにforms.pyを作成します。

my_friend/forms.py

my_friend/urls.py

パスも作成

my_friend/views.py

viewsの作成

my_friend/templates/my_friend/index.html

indexを修正します。

使ってみる

こちらに適当に数値を入れてclickします

うまく反映されました。値の扱いをできるようにしただけなので、DBには保存はされていません。

ちなみに値が空欄のままclickを押すと、このようにエラーが出現します。

以上、formsとmodelsの簡単な使い方ということで書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です