斜に構えて見る、周南・下松にある飲食チェーン店

レストラン

周南・下松ですが、水曜日休みの飲食店がやたら多いです。おそらくですが、これは産業的な構造で、周南コンビナート等の工場内での勤務をする人も多く、経済活動が一番少ないのが水曜日で、敢えて定休日が多いのかもしれません。しかしながら飲食チェーン店は年中無休で営業しておりまして、東京かぶれのふりをして少し斜め上から見ていきたいと思います。

 スターバックスコーヒー蔦屋書店 周南市立徳山駅前図書館店

全国的な郊外の蔦屋書店成功を機に、遅れて当時の木村市長が誘致して、その波に乗って2018年2月にオープン。一応新幹線が止まる駅ではあるが、全国的に見れば田舎であろう周南市に突如現れたシンデレラ。徳山高校生や田舎のヤンキーや会社員達の憩いの場所となっており、県外に出ても「スタバないの?」というドヤ顔できるキッカケをくれた。

 スシロー周南辻店

2号線の通りにあるので、どでかい看板とシンプルな「スシロー」が人目にも付きやすく、いつも満車。ファミリー層に大人気。価格も良心的且つ質も悪くなく、むしろ良く市民のハートをがっちり掴んでいる様子。

 丸亀製麺 周南久米

田舎で飲食店を始めるとしたら、大体「うどん」「そば」というのが安易で受けも良く実際多いのだが、それすらも駆逐するかのごとく高台に現れた丸亀製麺。実際には広い駐車スペースで車もたくさん止められるのだが、セルフ方式なので、高回転で客が入れ替わり、うどんのコシも山口県民好みの濃い出汁に設定され、満足できるお店である。ちなみに、地元民は「チェーン店に負けてられない」という地味なプライドから地元のうどん屋にこだわって行きたがる傾向もある。

 牛角 徳山店

場所が非常に残念。ビルの1階にあり、常に暗い印象を受ける。周南市役所や山口銀行等サラリーマンが多くいる場所ではあるが、周南・下松はローカルな焼肉店も非常に多くまた肉の質も高いので、「炭火焼」「低価格」というパワーワードで徳山で力を発揮できるのか状況を見守りたい。

 やよい軒 周南城ヶ丘店

和食といえば、やよい軒。都会では、ふらっと疲れたサラリーマンが、柔らかな光に誘われて入店して、ほっこり食べるのがデフォルトだったが、この徳山で輝けるのか。

 コメダ珈琲 周南久米店

名古屋発祥の小倉トーストを持つ珈琲店。田舎の井戸端会議するにはうってつけの癒しの空間、立地の良さで周南・下松の客を取り囲む。小倉トーストも濃いもの好きな山口県民に受け入れられるのではと考える。

ゆめタウン徳山にもお店があり、ますます存在感を発揮している。

 びっくりドンキー 周陽店

子供が大好きなハンバーグのびっくりドンキー。ファミリー層でもゆっくり過ごせるような空間と、目立つシンボルマークで定着しつつある。しかし知らな人からは、「何あれ?ファミレス?」という事案が相次いでいる。

 しゃぶしゃぶ温野菜 下松店

好立地、家族で食べ放題できるしゃぶしゃぶ温野菜。東京の駅近にあるような明るい感じではなく、上品な感じにデフォルトされた佇まい。

 はま寿司 下松店

下松市民の胃袋を掴んだはま寿司。毎度面白い商品企画で、興味を提供してくれる。本部の商品企画部の教育が凄いと思われる。

 その他

  • ココイチ
  • 吉野家
  • ガスト
  • マクドナルド

は割愛します。

餃子の王将下松店 ⇨ 2018年閉店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です