【周南市】烏帽子岳山頂までの登山ルートの紹介

周南市にある烏帽子岳(えぼしがたけ)という山をご存知でしょうか?

熊毛地区の人なら、知らない人はいないというほどの有名な山です。

夏の季節に私ヒロヤンは山頂まで、車と徒歩で登頂してきたので山頂までの登山ルートの紹介をします。

烏帽子岳とは

読み方は、烏帽子岳(エボシガタケ)です。

烏帽子岳の山頂は、696.6mで、大将軍の祠(ほこら)がある見晴らしが良く高水地区が見える場所が680mとなっています。

山頂と大将軍の祠は途中で2手に分かれるのですが後ほど説明します。

場所

登山ルート

登山ルートは2つあります。

いずれの地点も山口県周南市八代まで車で行くことになります。

  1. 徒歩ルート地点からスタート
  2. 車で大将軍の鳥居からスタート

以下で説明していきます。

徒歩ルートのスタート地点

徒歩ルートのスタート地点はこちらになります。

登山道の看板もきちんとあります

徒歩ルートからだと魚切りの滝と呼ばれる芸術的な滝を拝むこともできます。

大将軍の鳥居からスタート

大将軍の鳥居は徒歩ルートのスタート地点の先の、烏帽子岳ウッドパークを目指して車を走らせます。

約2-3km車を走らせると大将軍鳥居が見えますので、鳥居の前に駐車場もありますのでそこに車を停車させて徒歩で登っていきます。

520mで、大体20-30分も歩けば到達できます。


車道から見えますのですぐにわかります


鳥居のすぐ近くの標識に従って進みます
こんな感じ
左手の烏帽子岳山頂は本当に山頂(680m)で、特に何もありません。右手の烏帽子岳登山道が大将軍の祠がある高水地区が見える見晴らしの良い方です
更に奥に進みます
大将軍頂上です。高水地区を展望できます
大将軍の祠

熊出没注意

熊出没注意の看板が見えますが、ガチです。

周南市のホームページでも山口県周南市八代地区での熊の目撃情報が相次いでいますので注意が必要です。

登山の際は熊除けの鈴、音源、ラジオ等で音を垂れ流しにしておくことをおすすめします。

最後に

いかがでしたでしょうか。

以上が、「【周南市】烏帽子岳山頂までの登山ルートの紹介」の紹介記事になります。

是非、あなたも登頂してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です