氷河特急に乗車してチューリッヒへ

氷河特急

氷河特急のような人気の4大特急は乗車の3ヶ月前以降に座席を確保してチケットを手配しておくのが最も良いかと思います。1ヶ月前に氷河特急に乗車することを決めて、チケットは公式サイトから毎日空席情報をチェックしていましたが、結局思いの2名文の座席は確保できず、日本のツアー会社から2人横並びで手配をしてもらいました。

 行程

出発駅:Brig駅 14:10-

乗車駅:Chur駅 -18:24 (帰りのチューリッヒに近いため)

 事前予約

日本の旅行会社を通じての予約になりました。

氷河特急906 2等 乗車券+座席指定券

※横並びで2人でとりました。

 料金

チケット代金 17,000円/一人

食事コース 6,000円/一人

 圧巻の景色が連続する

乗車時間は約4時間ちょっとですが、これだけでも十分景色を堪能できたかと思います。

もっと長く乗車すれば、有名な高山橋だったり見れますが、予算や時間の都合でチューリッヒに一番近い駅で降車することにしました。

 コース料理

一人6,000円のコースをオーダーしました。ドリンクはオプションです。

白ワイン飲みオプションで、料理は完全にコース料理です。

メインのカレーは日本のカレーのような甘い味付けで美味しかったですが、それでも普通止まりです。

食後のデザートは、電子レンジでチンしたアップルパイに、バニラソースをかけた、ややヘビーなデザートでした。

正直なところ、6,000円に対して残念な感じではありました。

「文句言うなら頼むなよ!」って話になりますが、こんな感じです・・・とだけ受け取って下さい。他の人のインスタグラムを見ると前菜やデザートは同じでメインが少し違うようです。

中にはコースを頼まないで、純粋に景色と、各々で持ち込んだドリンクやお菓子やランチボックスを手に楽しむヨーロピアンの方々も多数いたので、そのような楽しみ方もありかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です