ツェルマットからケーブルカーですぐ!マッターホルン

マッターホルン

ツェルマット駅から歩いて徒歩3分。ケーブルカーも5分程で雄大なマッターホルンを見ることができました!ツェルマットには展望台が幾つかあるそうですが、一番時間もかけずに、均整のとれた素敵なマッターホルンが見れるということで選択しました。ツアーではなく個人旅行で訪問です。見た感想は・・・「アメージング!」でした。

 場所

 公式HP

 ケーブルカー運行時間

夏季 8:30 ~ 17:30

冬季 8:30 ~ 16:20

※いずれも5分おきの運行

 ケーブルカー受付

ホテルから歩いてケーブルカーへ。川の水は四六時中、轟いています。
朝8時半到着です!日本人も多い!
晴れマークで絶好のタイミング!?

 チケット代

片道16スイスフラン。往復24スイスフラン。

 ケーブルカーへ

5分間もの間、ひたすら坂道を登り続けます。

 到着先は絶景だった!

降りてすぐに目の前に絶景が

到着後すぐに視界に現れたのは、アルプスの山々の絶景。そして気になるマッターホルンは・・・、微妙に雲に覆われています!が、完全に360度が美しい山々で絶景です。

暫くはその辺を散歩したり、レストランでコーヒーを飲みながら待つことに。

剃りたったような自然的に見えない鋭角なところがマッターホルンの魅力なのでしょうが、周りの山々も十分美しいです。マッターホルンなどの山々に残った雪と、緑穏やかな周りの景色が美しさを演出します。

日本の山々も素敵ですが、日本と違うのは山々に木が盛り盛り生えていないところでしょうか。山岳に雪や緑の草花を残しつつ自然が風景を作り上げているので、日本とは違った印象を受けました。

これが一番マッターホルンが見えた光景
マッターホルンを見て、初めてこのトブラローネチョコの意味がわかりました。

 まとめ

こちらのマッターホルンの計画は当初は予定をしていないものでした。たまたま午前中に時間が空いたので、朝8時からケーブルカーで行ってみましたが、行って良かったです。

他にも40分かけてマッターホルン近くまで訪れられるケーブルかーもあるそうですが、今回のこの価格(往復24スイスフラン)、時間(片道5分)でこの絶景を味わえるのは文句なしと言っていいでしょう!

行く価値、めちゃくちゃ高いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です