東京にある山口県のアンテナショップの紹介

銀座周辺には約20もの、全国都道府県のアンテナショップがお店を構えているのですが、山口県のアンテナショップも日本橋にあります。

一般の人が立ち寄って商品を購入することはもちろん、ヒロヤンみたいな都内に住んでいる山口県民が、故郷の山口県の味を食べたくなった時に立ち寄ったり、知人のお土産購入に立ち寄ったりして購入をしていたりもします。

今回はそんな東京日本橋にある、通称ミニ山口県のアンテナショップである「おいでませ山口館」を紹介します。

店名

店名:おいでませ山口館

ヒロヤン
「おいでませ」は山口弁で「いらっしゃい」という意味です

営業時間

開館時間: 10:30 – 19:00

休館日: 年末年始

場所

住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル1F

実際のお店の様子

店外の様子

ヒロヤン
最近は分かりませんが、コロナ禍の前の週末は店頭で山口県内の各自治体の市町村を呼んで、名産品の試食販売等を行っていました。

店内の様子

食酒販売あります

周防大島のジャムズガーデンのジャムから定番の月でひろった卵まであります。

岩国蓮根等の生鮮品は流石にありません。

ヒロヤン
個人的な要望としてカンロ飴も置いて欲しいのですが、流石に他の商品と値段が釣り合わないでしょうか。その他、豊富な瀬戸内海の魚を利用した冷凍品や白銀のような蒲鉾の冷蔵品販売も多数あります。

工芸品販売あります

萩焼や金魚ちょうちんもあります

観光情報あります

ヒロヤン
パフレットや観光マップで事前に観光情報も入手できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

生鮮品を除く、名産品及び工芸品が一通り購入できるのが、こちらの「おいでませ山口館」になります。

ジャム、粒ウニ、月でひろった卵、獺祭、白銀・・・とにかく購入したくなったらここに来るのが一番です。

また山口県の観光情報も全て揃っているかと思いますでので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です