【周防大島】瀬戸内ジャムズガーデンはこんなところ

周防大島にある手作りジャムのお店、「瀬戸内ジャムズガーデン」。近年メディアの露出も多く、周防大島を訪れた時の観光・お土産の購入にぴったりの場所になっております。来るのは2回目ですが改めて魅力をお伝えしようと思います。

 概要

どこかノスタルジックを感じる外観です

瀬戸内 Jam’s Garden

※クリックでリンク先に飛びます

 営業時間

営業時間 10:00 ~ 17:00(時期:3月~11月の土日祝&夏休みシーズン(7月20日頃~8月31日)) 
定休日/水・木(木曜はジャム販売のみ営業)

 場所

大島大橋を渡ってから、17km。車で約19分になります。

 何ができるの?

 手作りジャムの購入

お客さん一番の来店理由です。ここに来て、自分用のジャムを購入したり、お土産用で購入します。種類が大変豊富です。

価格感としては大体700~800円程でしょうか。

 試食もできます

試食もできます
ジャム図鑑!

 工場見学

窓を除くと数人の従業員の方が、果物を切ったりしています。

 カフェでまったり

ジャムを使用したパフェ・・・美味しそう!
ブティック&カフェ
ハンモックなんかもあり、天気がいい日は外で食事もできます

 まとめ

時間が余り作れず、お土産だけ購入してサッと帰ってしまいましたが、周防大島の観光の一つとして間違いない場所でございます。

また店主の松嶋氏も、地元の取材をよく受けられて大変有名な方で、ヒロも東京で松嶋氏の講義を聞きに言ったことがございます。

時間があるときに再度訪問して、魅力をもっと伝えさせて頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です