下松にある蕎麦屋の「蕎麦 降松」に行ってきた

下松市にある蕎麦屋の「蕎麦 降松」(そば くだまつ)をご存知でしょうか。

古民家を改装したノスタルジックな蕎麦屋で、雅な蕎麦を食べることができます。

本日はそんな「蕎麦 降松」の紹介をします。

蕎麦 下松の基本情報

営業時間

午前11時00分~14時00分(売切次第終了)

※予約していくことをお勧めします。

定休日

火曜日・水曜日

※変更となる場合がありますので、事前に確認をされることをお勧めします。

連絡先

Tel・0833-46-0333

場所

山口県下松市山田212

徒歩圏内で行ける人はいいですが、駅からも遠いので車で行くことをお勧めします。

外観の様子

どこかおじいちゃん・おばあちゃん家というか、典型的な山口県にある古い家屋のまんまの外観です。

おそらく住民なき後、レストランとして改装したのかもしれません。

食べてみた

メインは蕎麦定食で、そば切りと二品(そば料理と甘味)で1,100円になります。

150円で定食のそばを大盛りにすることもできます。

蕎麦寿司を一人一つまで100円で注文できます。

蕎麦寿司

甘味が強めに効いた蕎麦寿司です。

正直10個くらいは食べられそうな食欲をそそる味わいでしたが、一人一つまでとなっています。

揚げ蕎麦掻き

蕎麦がきを揚げて、お出汁につけた一品です。

お出汁は揚げ蕎麦掻きの風味を引き立てるような薄味で、揚げ蕎麦掻きも優しい味わいでした。

蕎麦

蕎麦は、ざる又はかけを選択できます。

私はざる蕎麦の大盛りを注文しました。

蕎麦の香りがよく、喉越しスッキリのキレある麺模様でした。

つけタレは山口県民好みの、甘いつけタレでした。

甘味

甘味は3つから選べます。

  • 蕎麦プリン
  • 蕎麦しるこ
  • 蕎麦ういろう

私は蕎麦プリンを選びました。

思いのほか、蕎麦の香りが効いていてびっくりしました!!

見事に蕎麦とプリンが調和し、上品な味わいを楽しむことができました。

最後に

いかがでしたでしょうか。

以上が、「下松にある蕎麦屋の「蕎麦 降松」に行ってきた」の紹介記事になります。

是非訪れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。