山口県のコンビニ限定で買えるご当地商品

「せっかく山口県に来たからには、コンビニで山口県っぽい限定商品を買ってみたい!!」

そんなことはありませんでしょうか?

本日はそんな山口県のコンビニ限定で買える商品を紹介します。

過去に山口県の地元スーパーで買えるご当地おすすめのお土産も紹介しておりますのでこちらも参照ください。

この記事をおすすめする人

  • 山口県のコンビニでご当地ソウルフードを購入したい人
  • ローカルスーパーが好きな人
  • 手頃にソウルフードを購入したい人

山口県のコンビニ限定で買える商品

まず山口県で圧倒的に多いコンビニは、セブンイレブンになります。

都道府県別コンビニ勢力図

もちろん、ローソンとファミリーマートもありますが、新幹線や駅の中に構えるコンビニは大抵がセブンイレブンで圧倒的シェアを放っています。

そんな山口県のコンビニ事情もありながら商品を紹介していきます。

カンロ飴

コンビニの、手頃ですぐ食べられる、口が寂しい時に買う商品で、山口県民にとってなくてはならないものとしてカンロ飴があげられます。

そう、醤油で作ったカンロ飴です。

ゲームの桃太郎電鉄をした事がある人なら知らないとは言わせません!

ちなみに地元の、小学生の社会科見学ではカンロ飴の工場見学が鉄板で、それくらい地元でメジャーな飴です。

もちろんコンビニに限らず、スーパーにも、個人商店にも、おばあちゃん家にも必ずと言っていいほど置いてあります。

パッケージがどこかノスタルジックなのですぐにわかります。

とりあえず「醤油の飴」の時点で「何それ?」に他県の方はなると思いますので、コスパも良し!絶対に買うべし!


山賊おむすび

たびたびメディアに取り上げられる、山口県の山の中のテーマパークこと、レストランの山賊。

そんな山賊のメニューの代表的な一つである山賊むすびを模した商品がセブンイレブンには販売されています。

本家の山賊とのコラボではなく、あくまで山賊風のおむすびといったところではないでしょうか。

通常のおむすびに比べて、規模の大きさと価格ともに山賊級の豪傑さがあります。

ポテトチップス山賊焼き

山口が誇る山賊をコンセプトにした飯屋(名前:いろり山賊)の一品にある「山賊焼き」をカルビー社×山賊のコラボで作った商品です。

コンビニも置いてあるところと置いていないところがあります。

ちなみに山賊本店のお土産売り場でも常時置いていて、スーパーでは不定期に出現します。

そして気になる味の方は、山賊焼味、つまり山賊で食べられるあの巨大な鶏肉のタレ味です。

話題性やビジュアルといったところで間違いなくインパクト大です。

焼茶そば

山口県の代表的なB級グルメの一つである瓦そばを模した焼茶そばになります。

こちらもあくまで瓦そばとは謳わずに焼茶そばということで販売されています。

本家の瓦そばは、その名の通り熱々の瓦の上に焼茶そばがのせられています。


ブラックモンブラン


山口県、とまでは行きませんが代表格と言っても過言ではないくらいに山口県民が一度は必ずコンビニで買ったことがある有名なアイスクリームです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

以上が、「山口県のコンビニ限定で買えるご当地商品」

しかし改めて見るとコンビニと言えど、地域の特色が出ているので非常に面白いですね。

コンビニの企業努力もあるのですが、山口県のブランディングの賜物です。

これからも応援して行きたいと思います。

もしあなたの知っている山口県のコンビニ限定商品がありましたらコメント欄まで宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。