M1のMacのhomebrewにMySQL5.7をインストールする方法

M1のMacのhomebrewにmysqlをインストールするまでを紹介します。

昨今はDockerにMySQLの環境構築が当たり前、というかそれがスタンダードになりつつありますが、そちらはまた別の機会に紹介をしたいと思います。

環境

環境

・Mac BigSur 11.3

・homebrewをインストール済み

homebrewをまだインストールしていない人は以下より参照ください。

MySQLのインストール

まずはインストールするためにターミナルを開きます。

そして以下のインストールコマンドを入力します。

バージョンを指定せずに以下のようにインストールすると最新版のMySQLがインストールされます。

今回はバージョン5.7をインストールするためにバージョンを指定してインストールを実行します。

問題なくインストールされれば以上の画面になります。

パスを通す

インストールが完了したら次はパスを通します。

一つ前のインストールで、

If you need to have mysql@5.7 first in your PATH, run:
echo ‘export PATH=”/usr/local/opt/mysql@5.7/bin:$PATH”‘ >> ~/.zshrc

というメッセージが親切に表示されていますのでそちらを利用します。

ホーム画面に.zshrcがない人は.zshrcファイルを作成します。

.zshrcのファイルに先ほどインストール時に出現したコマンドを入力します。

mysqlのバージョンを以下のコマンドで確認します。

このようにコマンドが返ってこればきちんとpathが通っていることになります。

もしmysql –versionと入力してもcommand not foundとメッセージが返ってくる場合は、一度ターミナルを再起動させてから実行してみるとうまくいきます。

最後に

いかがでしたでしょうか。

以上が、「M1のMacのhomebrewにMySQL5.7をインストールする方法」の紹介記事になります。

プログラミング学習を効率良く進めるには…

私ヒロヤンがプログラミングを始めた頃は以下のような感じでした。

何から手をつけていいのか、わからない。

プログラミングを始めてみたけど、エラーが解決できない。

そしてネットで調べていくうちに膨大な時間が過ぎていきました。

私ヒロヤンの実体験より、プログラミングを効率的に学ぶために大切なことは以下のことだと考えています。

1. いつまでもダラダラとやらないで、目標を決定して短期集中する

2. マンツーマンで、わからない箇所は直ぐに質問をして即レスをもらう

.proでは私ヒロヤンが学習してきたプログラミング経験0からのpython/django、その他webサイト・サービス開発のコースが用意されています。

カウンセリング自体は無料なので話を聞いてみるだけでもいかがでしょうか?

また以下のリンク先ではpythonを教えてくれるスクールをまとめ紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です