【パンにトマトを塗る】初めてのパンコントマテ

パンにトマトを塗って食べるカタルーニャ地方の伝統的な料理であるパンコントマテを初めて食べました。

  パンコントマテとは

スペインの中でも、特にカタルーニャ地方で食べられている伝統的な料理です。スライスしたパンに、カットしたトマトの果肉を擦り合わせて、お好みでオリーブオイルと塩をで味付けして食べます

  付け合わせとしてのパンコントマテ

当初はビールとラムチョップをオーダーしたところ、トマトとパンが出されました。初めは「何だこれ?」と思いながらパンにオリーブをかけて食べていました笑

店員さんに「これってどうやって食べるの?」と聞くと親切に、パンをスライスして、完熟トマトを断面に絞ってオリーブをかけて、作ってくれました。(相変わらずのスペイン人の親切さ!)

付け合わせではありますが、オシャレですし、ビールやメインの肉の合間に美味しく食べられます

スペインの国産ビールボルダム!アルコール度数は7.2%
脂身が美味しいラムチョップ!

  味は・・・

完熟トマトの酸味がそこまで強くなく、さっぱりした味わいになります。お好みでオリーブオイルを足すと香りも食感もよりまとまった感じになりました。

他にも、アンチョビをのせたり、生ハム、ニンニクを塗ったりと、色々と食べ方があるみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です