バルセロナのスーパーで日本食は食べられるのか?⇨A.弁当があります!

バルセロナのスーパーを訪問し、実際に日本食の弁当を購入し食べてみました。

店名:Condis el teu Super

https://www.condis.es

場所

どんなものが販売されているのか

多くの野菜を取り揃えております
豊富なオリーブ

日本食情報

レジ前に日本食は販売されておりました。

中韓料理、他のアジア系の料理はありませんでしたので、弁当は日本食のみになります。

サッポロビールまであります!

実際に購入して食べてみた

焼きそばですが、見た目は明らかに違います。

一緒に炒められている野菜はニンジンに、きゅうりです。若干のギャップを感じながらも実食!うん、うん、ソースはなんか微妙に違います。

ソースでもなく甘くもなく、醤油が薄くなったような味わいです。

そして鶏肉ですが、これが意外と柔らかいです!値段の割に少し物足りなさを感じるYAKISOBAでした。

12.5€と他の弁当に比べて割高です。

バルセロナでは地中海に面しておりますので、パエリアを含めて割とシーフードを食べる機会は多いと思います。勿論生のものに関してもサラダの上に生サーモンをトッピングしたりと生で食べる文化はございます。実際の寿司に関しては、ご飯は再現性がやはり日本の寿司ほどのクオリティはございませんでしたが、ネタは流石に新鮮で美味しく食べることができました!

カレーは正直、美味しかったです!ご飯もレンジでチンするとほぼ遜色なく、むしろ若干のドライな感じの米粒が美味しくカレーを引き立てていました。

カレーは流石、食料大国スペインというべきでしょうか、野菜のゴロゴロした感じがかみごたえ十分で、カレーソースも甘口寄りの香辛料少なめの、日本でいう家庭で食べるような感じの味付けでした。

まとめ

バルセロナでも日本食が恋しくなった時には、スーパーには弁当として販売がされております。

寿司は値段が高いですが、焼きそば、カレーに至っては現地でも弁当価格で購入でき不味くて食べられない!という感じではなく、カレーはむしろ大変美味しく食べることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です