山口県の凶悪事件列伝

最近(直近5年くらい?)は減りましたが、山口県外で聞く山口県のニュースは凶悪事件が多い印象です。社会的にも全国的にも反響があった凶悪な刑事事件(6件)とその後の裁判経過をまとめました。死刑判決を4人も受けているんですよね。

光市母子殺害事件 / 1999年

https://ja.wikipedia.org/wiki/光市母子殺害事件

刑事訴訟:死刑(少年死刑囚・未執行)

大月(旧姓:福田)孝行死刑囚

概要

当時18歳0か月の大月(旧姓:福田)孝行死刑囚により主婦(当時23歳)が殺害後に屍姦され、その娘である乳児(生後11カ月)も殺害された上財布が盗まれた少年犯罪です。

内容

残虐な事件内容も衝撃的でしたが、少年を死刑にすべきではないと主張する弁護団の突拍子もない弁護の数々が話題を呼びました。

  • 強姦目的ではなく、優しくしてもらいたいという甘えの気持ちで抱きついた
  • (乳児を殺そうとしたのではなく)泣き止ますために首に蝶々結びしただけ
  • 乳児を押し入れに入れたのは(漫画の登場人物である)ドラえもんに助けてもらおうと思ったから

そして全く反省の態度を見せずにいた大月が、死刑判決がでるや否や判決を不服として泣きついて上告したのは容易に想像できます。

現在は死刑判決が確定しています。

ヒロヤン
当時はまだ小学生でしたが、連日県内ニュースで報道されていたのは記憶にあります。

下関通り魔殺人事件 / 1999年

https://ja.wikipedia.org/wiki/下関通り魔殺人事件

刑事訴訟:死刑(執行)

概要

1999年9月29日午後4時25分頃、加害者である上部康明はレンタカーの乗用車に乗ったままJR下関駅東口駅舎のガラスのドアをのを突き破って駅構内の自由通路に車ごと侵入し、そのまま売店や多数の利用客などの存在する駅構内を約60m暴走して7人をはねました。

その後車から降り、包丁を振り回しながら改札を通過し、2階のプラットホームへと続く階段を上る途中で1人を切りつけ、プラットホームに上がってからさらに7人を無差別に切りつけ、最後は駅員に取り押さえられ現行犯逮捕されました。

これらの行為により、5人が死亡、10人が重軽傷を負いました。

ヒロヤン
1999年は凶悪犯罪が続きましたね

山口母親殺害事件 / 2000年

https://ja.wikipedia.org/wiki/山口母親殺害事件

刑事訴訟:後の大阪姉妹殺害事件で死刑(執行)

概要

不遇な少年期を過ごした当時16歳の少年(1983年8月21日生まれ)が山口県山口市で些細な口論から母親の頭を金属バットで殴り殺害した事件。

後の大阪姉妹殺害事件で死刑(執行)になりました。

ヒロヤン
当時は「キレる17歳」と言うことで話題になりました。マスコミも煽りすぎ。

山口・光高校爆発事件 / 2005年

http://yabusaka.moo.jp/hikaribakuhatu.htm

概要

2005年6月、山口県光市の県立光高校校舎2階の3年1組教室に、この学校の生徒がいじめの仕返しに爆弾のようなものを投げ入れ爆発させました。

ヒロヤン
隣の高校での出来事でヒロヤンの同級生も何人か通っていました。当時はSNSなんてなかったのでメールで情報がどんどん回ってきました。そして光市母子殺害事件に続きまたしても光市が全国的に話題になりました。

山口女子高専殺害事件 / 2006年

https://ja.wikipedia.org/wiki/山口女子高専生殺害事件

犯人:自殺

概要

山口県周南市にある国立徳山工業専門学校の研究室で、この学校に通う5年生の20歳の女子学生が、他殺体で発見された事件。未成年の犯人は逃亡後、自殺体で発見されました。

ヒロヤン
ヒロヤンと同じ周南市で、めちゃくちゃニアです。当時は犯人の卒業名簿写真がメールで流れてきました。

山口連続殺人放火事件 / 2013年

https://ja.wikipedia.org/wiki/山口連続殺人放火事件

刑事訴訟:死刑(未執行)

概要

山口県周南市金峰の集落にて発生した連続殺人・放火事件。集落の住人だった加害者(事件当時63歳)が自宅近隣に住む高齢者5人を殺害して被害者宅に放火した殺人・非現住建造物等放火事件。

ヒロヤン
いわゆる村八分的な事件ですが、衝撃的でした。

まとめ

年次事件名犯人概要
1999年光市母子殺害事件死刑未執行主婦と幼児を殺害
1999年下関通り魔殺人事件死刑執行済通り魔で5人殺害
2000年山口母親殺害事件死刑執行済口論から母親殺害。後の別事件で2人殺害
2005年 山口・光高校爆発事件 いじめの仕返しに爆弾を炸裂させた
2006年山口女子高専殺害事件犯人自殺好意を寄せる同級生を殺害し、犯人は逃走後自殺
2013年山口連続殺人放火事件死刑未執行村八分から5人殺害
ヒロヤン
全国的に見ても異常な頻度で死刑囚を生産しているような感じですね。隣県が広島、福岡と言う発展した場所に比べて、山口県は閉鎖的な場所で、更に保守的な県民性なので、一度その閉鎖的な場所が居ずらくなってしまうと矛先が人や社会に向いてしまうのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です