山口の田舎で休日にしたいこと

田舎には来たものの「何をしていいかが思いつかない!」なんてことはありませんでしょうか?都会だったら、遊園地、ショッピング、映画館、タピオカ、とか選択肢の多さに困ってしまうかもしれませんが、田舎でしか、山口でしかできないことを書いてみました。

敢えて言おう「車は必須である」

大前提として、田舎は車が必須です。コンビニに行くにしても、駅に行くにしても、キャンプに行くにしても・・・。近距離に駅がある人は別ですが、休日に買い物やどこかに行くとなると必ず必要になります。それを前提に見てください。

ヒロヤン
ヒロヤンもコンビニまでは歩いてはいけません・・・

山口で休日にしたいこと

ドライブ

定番のドライブからです。

秋吉台

大小様々な石灰岩が広大な土地に広がっています。

ヒロヤン
山口県の中学生は体験学習でこの近くに泊まることが多いです。また大人になって車で来てみると改めて壮大さに感動をすること間違いないです。

秋吉台以外にも

  1. 秋吉台
  2. 角島大橋
  3. サファリパーク
  4. 山賊
  5. 笠戸島
  6. 周防大島
  7. 元乃隅稲成神社

ざっとあげるだけでも、これだけの名所が出てきます!

キャンプ

キャンプ場が至る所に点在しています。近年のキャンプ芸人の出現やYoutubeでアップする人も増えてきました。キャンプ道具を揃えている人は多いので、家族友達とで色々と持ち寄って楽しむのも手です。

ヒロヤン
実際にヒロヤンが行ったキャンプでは友達4人で、朝から晩まで飲んだり泳いだり騒いだり楽しめました。

果実狩り

山口県といえば、瀬戸内海は温暖な気候でみかんなどの柑橘類が盛んなイメージですが、須金地区等の山にいけば多くの果樹園がございます。有名どころで言えば、ぶどう、梨、あたりかもしれません。季節にまた季節によって収穫できる果物も違ってくるので事前に確認が必要です。

ヒロヤン
9月下旬にヒロヤンが訪れた須金の果樹園の様子です。

釣り

折角の海、山、川に囲まれた地形なので、釣りをせずにはいられません。

ヒロヤン
ちなみに小学生の頃は、沼地でブラックバスを釣ったりもしていました。

こちらも定番になりますが、日本海、瀬戸内海と海に囲まれていますので素敵な場所がたくさんあります。

泳がなくても、小波を聞いたり、ぼんやりと眺めてみたり、カモメを目で追ってみたり、それだけでも自然の雄大さを感じることができます。

DIY

コメリや大工で使う道具や資材がどこに行っても販売されています。都会と違って家持の人はDIYに没頭できることが間違いないでしょう。

ヒロヤン
倉庫がある家にはのこぎり等、大抵デフォルトで備があります。

食事

地域の食材を活かした料理が豊富にあります!海の幸、山の幸、しかもオールシーズン、季節に合わせて食材や調理も変わりますので、飽きることはありません。

ヒロヤン
山口のふぐ、カサドヒラメ、猪肉、山賊・・・あげればキリがありませんが、魅力いっぱいです。

ボーッとする

あえての何もしません。ただ時が流れ行くのを感じます。目を閉じると虫の音、風の音、木が揺らめく音、たまに定時のチャイムも流れます。

農業

正直田舎は土地がたくさんあります。人口減少や高齢化で誰も手をつけなくなった田んぼや土地が多数あります。また兼業農家で週末は農業に勤しむ家庭も数多くいます。

また田畑を耕して肥料をあたえて水をあげて・・・ということばかりでもありません。春は筍山で筍を獲りに行ったり。

今年のGW前に山で獲ってきた筍

みかんの木を植えて3年も経てば何もしなくても実がなります。

近くのコメリで買った700円の苗木の3年後

まとめ

いかがでしたでしょうか。田舎でしかできないことを書いてみました。都会と違ってすぐ近くに自然が存在しているので、触れる機会が必然的に多くなるかと思います。自然いっぱいの環境で、是非有意義な休日を過ごしてみて下さい。

このブログを読んでも、まだイメージが沸かないという人は、本屋で旅の本を読んでみることもおすすめです。田舎というよりは旅の要素が強いですが、山口県の事に関しては細部まで説明がありますので一層イメージが湧きやすくなるかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です