山口県料理が食べられる東京のお店 〜ふくの鳥〜

都内には幾つかの山口県料理のお店が存在しているのを知っていますか?本日はその中から一番有名で、都内にチェーン展開する「ふくの鳥」さんのお店を紹介します。

山口県料理のお店

ベアーズコーポレーションという山口県料理の専門店を展開するこちらの会社は、主に2つの屋号で山口県料理を展開しております。

山口食彩館 福の花

地酒・地鶏・瓦そばメインになります。店舗数は山口県に5店舗、都内に8店舗あります。

山口食彩館 福の花

ふくの鳥 ~てしごとや~

手仕事感たっぷりの鶏料理とお酒にあったおつまみが自慢です。お腹満腹メニューが充実でランチも大人気です。東京都内に全部で27店舗もあります。

ふくの鳥~てしごとや~

ヒロヤン
ヒロヤンが訪問したのは「ふくの鳥~てしごとや~」になります。

山口県料理とお酒

山口地ビールで乾杯

乾杯はやまぐち鳴滝高原ブルワリーのスタウトになります。渋みの奥にコクを感じられます。

山口県鳴滝の銘水を使用して作られており、まろやかで香りも良いです。

つまみに自家製ポテトサラダ

味自体は薄いのですが、通常のポテトサラダとは違い鶏そぼろが入った特性のポテトサラダです。噛んでいると所々に噛みごたえのある肉そぼろが出現するので、酒のつまみにぴったりです。

つまみ追加で長州鶏の唐揚げ

長州鶏最大の特徴は実は安全性なのですが、とにかく柔らかいのがこの唐揚げです。中は柔らかくて外の衣がサックサクです。

そしてなんとお店の人のご好意でこの唐揚げの味を濃いめにしてくれました。

さすが手仕事や!!

ヒロヤン
「長州どり」は海と山に囲まれた、静かで豊かな自然環境の中で、のびのびと飼育されています。最大の特徴は、抗生物質や合成抗菌薬剤の入った飼料は一切与えず、天然ハーブ入りの飼料で健康的に育てられていることです。

すりおろし瀬戸内レモンサワー(甘め)

唐揚げと相性がいいのは柑橘系のサワーでしょう!!ってことで注文しました。

瀬戸内海は温暖な気候から柑橘系の栽培が非常に盛んです。

愛媛のみかんも有名ですよね。山口県でも同様に柑橘類の栽培が非常に盛んでジュースはもちろん缶詰やジャムといった加工品や加工品工場が多数あります。そしてその瀬戸内素材を利用し、山口県民好みの甘めサワーになります。お洒落にレモンピールが入っています。香りが非常に良いのが特徴です。

山口名産 瓦そば(1280円)

山口県が誇るB級グルメの瓦そばです。山口県民には似合わないくらい、実は上品な食べ方があり、かき混ぜずにつけつゆにつけて丁寧に食べるのです。

茶蕎麦の香りが湯気にのってとても香ばしく食欲をそそります。

この瓦にのった麺がカリッカリになった箇所。このカリカリの食感がたまらん!!

新生獺祭

こちらはサービス券を利用して無料で飲みました。

獺祭は今や全国的、世界的にも知名度が増した山口県が誇る日本酒の代表格みたいな存在になりつつあります。

この新生獺祭はわずかばかりの酸味や苦味の後にすっきりした味わいとしっかりした味わいがあるのが特徴です。

ちなみにこの商品、どの辺が「新生」なのか店員さんに質問すると「わからない・・・」と的をえない回答だったのでネットで見ると

これは飲食店屋さん泣かせの商品ですね・・・。


会計

5,000円でした。

総評

味わい⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
サービス⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
山口愛⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

忖度なしにこの評価で良いのではないです。瓦そばはもう少し安くしても良いのかもしれませんが、それだどブランドクオリティが下がるような気もしますし・・・あ、忖度してるのか?

味わいは文句の付けようがありません。山口県の素材を存分に利用した食事とお酒に胃袋も心も満たされました。大変美味しいです。

サービスに関しては「てしごとや」なだけあって、先述の通り細かいサービス(あえて唐揚げを濃い味付け)や店員さんの対応も非常に素晴らしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です