山口県の牛骨ラーメンって有名なの?

「山口県で牛骨ラーメンって有名なの?」って疑問に生まれも育ちも18年間山口県の私ヒロヤンがお答えします。

それはそれは山口県での牛骨ラーメンが積極展開され始めたのは2010年代に入ってからの話になります。

牛骨ラーメンとは

まず山口県の牛骨ラーメンを語る前にそもそもの、牛骨ラーメンとは?に関して。

ズバリ、牛の骨からとれたダシを使用したラーメンです!!(言わずとも知れた…)

少しラーメンに詳しい人だったら、牛骨ラーメンで全国的な知名度を獲得していたのは鳥取県だと想像するでしょう。

山口県における牛骨ラーメン

山口県も鳥取県と同様に広大で豊かな土地が多くあり、牛の生産は盛んです。

ブランド牛の飼育も行われていて、高森(たかもり)和牛、見島牛(みしまうし)、見蘭牛、あたりが有名です。

牛骨はあくまでも家畜(肉牛、乳牛)などからの副産物になりますので、牛骨が豊富だと言うことはそれだけ牛の家畜が界隈で行われていると言うことになります。

そして山口県の中でも、下松にある中華そば紅蘭(こうらん)が牛骨ラーメンの発祥と言われています。

中華そば紅蘭(こうらん)が地元民の胃袋を掴んだことから始まり、いつしか下松市界隈で牛骨ラーメンを売り出す店が増え今では地元のスーパーにまで牛骨ラーメンの袋麺が売られるようになったと考えられています。

有名な牛骨ラーメン屋紹介

中華そば紅蘭

下松市で一番有名な牛骨ラーメンといえば先述した中華そば紅蘭(こうらん)です。

休日になると田舎なのに行列は当たり前です。

駐車場も満車になるくらいの人気ぶりなので来る際は日時をしっかりと確認しておくことが大切です。

中華そば 紅蘭(こうらん)

ヒロヤン
牛の香りが香ばしく、細麺に合う上品な味わいです。

下松サービスエリア

下松サービスエリアでも積極的に牛骨ラーメンが展開されています。

しかも高速道路を使用しない地元民でも裏路地から下松サービスエリアに入ることができ、単純に下松サービスエリアの牛骨ラーメンだけを目当てに行く人もいるほどです。

サンリブ下松フードコート

サンリブ下松というショッピングモールがありますが、その中のフードコートに牛骨ラーメンが出店しています。

サンリブ下松に牛骨ラーメン店 発祥の地・下松で挑戦

ヒロヤン
嫌な臭みもなく長時間煮込んでとれた牛だしは非常にマイルドながらしっかりと牛とわかるスープです。

山口県のスーパーにも販売されている

また山口県の有名なスーパーに行くと必ず袋麺セットやスープとして牛骨ラーメンセットが販売されています。

以前に書いた当ブログの「山口県民がおすすめする地元スーパーで買えるお土産とソウルフード」の中でも牛骨ラーメンが普通に販売されていることを紹介しています。

ヒロヤン
山口県民が日常的にスーパーで購入するくらいに、牛骨ラーメンはメジャーになって山口県民の生活に定着してきました。


東京にも進出している

東京にも山口県の看板を背負った牛骨ラーメン屋があるって知っていましたか?

一番有名なのはこちらの香味徳(かみとく)銀座店さんです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

以上が、「山口県の牛骨ラーメンって有名なの?」の紹介記事になります。

もし山口県の下松市近郊に寄った際は是非牛骨ラーメンを堪能してみてはいかがでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です