【下松市】笠戸島では笠戸ヒラメの餌付けや笠戸ヒラメ定食を堪能できます

全国の792市と東京都23区の計815市区の都市力を比較する東洋経済新報社の2021年の「住みよさランキング」で下松市は過去最高の全国10位にランキングされました。(すごい!!)

そんな山口県下松市の笠戸島

笠戸島周辺はトラフグ養殖でも有名ですが、「笠戸ひらめ」も近年存在感を増しています。

今回の記事では実際にヒロヤンが笠戸島を訪れて、笠戸ひらめを養殖している下松市栽培漁業センターの様子や実際に笠戸島で笠戸ひらめを食べることができるレストランを紹介します。

宮川大輔さんもロケで訪れている

2020年の10月にお笑い芸人の宮川大輔さんも満点⭐️青空レストランのロケで笠戸島を訪れています。

有名な食ロケ番組に取り上げられる程、知名度は高まっているのです。

実際のロケブログはこちらになります↓

【満点⭐️青空レストラン】

下松市栽培漁業センター

1983年に下松市栽培漁業センターでヒラメ養殖を始めてから、「笠戸ひらめ」は下松の重要な特産品になりました。

場所

笠戸大橋を渡ってすぐの左手に看板が見えます。

外観

観光客用の駐車スペースもしっかりと確保されています。

店内の様子

タッチングプールでは実際に魚にタッチすることができます。

動画は1種類しか写っていないように見えますが、実際はエイ、サメ、キスなど豊富な魚が泳いでいます。

ヒラメに餌付け体験

餌付けスペースで実際に餌を与えることができます。

餌は100円です。

ちなみに見事当たりを引き当てた場合は、ヒラメ1匹を無料でもらうことができます!!

ヒラメはサイズに応じて水槽が分けられています。

ヒロヤン
「緑のLEDライト」を当てることでヒラメがエサを食べる量が増えて、身が肉厚になるそうです。また山口県の特産品の「夏みかん」を餌に使用しており、魚特有の臭みが少なくし魚嫌いな人でも食べられる工夫をしています。

はなぐり海水浴場

続いて紹介するのは、下松市栽培漁業センターすぐ近くのはなぐり海水浴場です。

場所

はなぐり海水浴場風景

はなぐり海水浴場では、海水浴はもちろん眺めの良い遊歩道を散歩することもできます。

空いた時間に散歩してみてはいかがでしょうか?

国民宿舎大城

国民宿舎大城は2016年11月にフルリニューアルを施し、全室オーシャンビューの客室、館内はオシャレな和モダンテイストに完全リニューアル、さらに、まるで海とつながっているような絶景露天風呂が新登場しました。

もちろん宿泊以外にも料理を食べるためだけに訪れることも可能です。

場所

景色

実際の国民宿舎大城公式インスタグラムの風景です。

食事

笠戸島に来て下松市栽培漁業センターでテンションを上げたからには、当然笠戸ひらめのフルコースを食べるのが定番でしょう!!

山口県の銘酒「獺祭」も一緒に味わうことができます。

ランチでヒラメ定食もディナーも両方楽しむことができます。

最後に

いかがでしたでしょうか。

以上が、「【下松市】笠戸島では笠戸ヒラメの餌付けや笠戸ヒラメ定食を堪能できます」の紹介記事になります。

体験も観光も食事も大満足に楽しめる下松市の笠戸島を是非訪れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です