文系・アラサー・プログラミング実務未経験でも自社開発企業に就職できますか?

実際に文系・アラサー・プログラミング実務未経験からweb系自社開発企業で働いているヒロヤンです。タイトルに関して就職できたので結論から言うと就職することはできます。またSESではなく自社開発企業にです。

今回はどういった人材が、文系・アラサー・プログラミング実務未経験に転職活動をして実際に就職できているのか、必要な能力を書いてみます。

文系・理系は関係ないが論理的思考力は必要

ヒロヤンは進学校の高校に進学し、文理選択時はテストの点が世界史や国語よりは数学の方が良かったので安易な理由で理系を選択しました。

そして大学は都内の文系私立大学です。生まれも育ちも山口県のど田舎で、とにかく東京に行きたかったので大学受験でたまたま合格した大学が文系の私立大学でした。

そして新卒から商社で7年6ヶ月働いた後転職し、現在はweb系自社開発企業でエンジニアとして働いています。

これについて言えることは、自分が文系だったか理系だったかもはや関係ないということです。

プログラミングに置いて本質的に重要なのは、論理的な思考ができるかどうか、なのです。

プログラミングは間違ったコードを書くと正しい動作をしません。プログラミングは基礎文法の組み合わせで、正しいコードを理解した上でコードを書く論理的思考が必要になるのです。

アラサーとは言いつつも32歳が限度か

夢を追うのに年齢は関係ない!!

確かに一理あります。

30歳を超えてからオリンピックでメダルを獲得した人も多数います。

スーザン・ボイルだって単なるそこらへんのおばさんだったのに、人前で素晴らしい歌声を披露して一夜にして人生大逆転しました。

ただプログラミングに関しては夢を追うのに年齢は関係ない!!というのは幻想にすぎません。

年齢フィルターが確実に存在します。

なぜ年齢フィルターがあるかと言うと

  • 単純に物覚えが加齢と共に悪くなる
  • IT業界は若い人が多く、若い人が年上に指導しづらい

などがあげられます。

こちらは実際のテックキャンプというエンジニアスクールの転職保証についての記述です。

明確に32歳以下との記述があります。

あなたが仮にエンジニアの採用担当だったら、同じ技術力を持った23歳と33歳のプログラミング実務未経験者がいたら、どちらを採用したいですか?

答えは23歳と自ずとと答えが出てくるはずです。

プログラミング実務未経験者はポートフォリオが必要

実務未経験でも求人は多数あります。

ただしゴリゴリコードを書くような企業に就職するためには最低限のポートフォリオが必要になります。

ポートフォリオを作成して就活に臨む意義は

ポートフォリオ作成の意義

・やる気の証明

・スキルの証明

になります。

ポートフォリオも何もなしにアラサー・文系の就職希望者がポートフォリオなしにやってきたら、やる気もスキルもあるのか間違いなく疑われるでしょう。

というかそもそも面接の土台にものりません。

学歴は不要だが優秀な人は総じて高学歴

アラサーでもポートフォリオを作成して実際にエンジニアとして転職できている人もいます。(Twitter界隈ではアラフォーの人も見受けられます。)

プログラミングの学習に学歴は関係ないと言われますが、それは単純にエンジニアスクールの謳い文句で結果を出している人は総じて高学歴です。

高学歴というよりは、例えば元エンジニアでブロガーのマナブさんは法政大学卒、テックキャンプのマコナリ社長は青山学院大学なので、MARCH、最低でも日東駒専以上なのではないでしょうか。

プログラミングを学習する上で必要なのは

必要なスキル

1.勉強できる

2.自走できる

3.継続できる

ヒロヤンのように文系・アラサー・実務未経験からポートフォリオを作成して就職している人たちをtwitterで調べてみましたが、全員偏差値50以上の大卒です。

総体的に結果を出している人は極めて日東駒専以上の大卒で、一定レベルの学力・思考力があるということです。

まとめ

まとめ

・文系でも就職できるが、論理的思考力が必要

・アラサーでも入れるが、年齢制限は32歳か

・プログラミング実務未経験はポートフォリオが必要

・学歴は不要だが優秀な人は総じて高学歴

スクールを利用して本格的に学ぶ

いかがでしたでしょうか?

今回10人中9人が挫折すると言われるプログラミングを、半年間もの間頑張れ、結果、今はPythonエンジニアとして働く事ができているのも、プログラミングスクールを利用して自ら目標を設定して講師の言う通りにひたすら打ち込んだまでです。

挫折率が高いプログラミングこそお金を払ってメンターを付けて、道を見失わないように環境を構築する必要があるのではないでしょうか。

結局一人だとどうしてもだらけてしまいます。

これはダイエットで自分一人では痩せられないけど、トレーナーを付けて否が応でもせざるを得ない環境を作ると一緒ですね。

ヒロヤンもプログラミング勉強開始直後はあれこれ悩みましたが、悩むよりも手っ取り早くスクールに登録した方が最短ルートで勉強できるのではないかと考えました。

無料カウンセリングで、あなたの悩みを相談してみてはいかがでしょうか?

テックキャンプで無料相談を受ける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です