【python/未経験文系】web系自社開発企業に就職して2ヶ月経過

実務未経験python/djangoをスクールで学んだ31歳が、web系自社開発企業に就職して2ヶ月を終えメモに残します。

こちらの続きになります。

就職した会社

いわゆるベンチャー企業です。社員が学校のクラスメートより少ない数で、社長の方針で全てが決まります。

PCはMacが支給され、EDMがBGMで流れ、コーヒーは飲み放題、私服OK、意識高い系の本が本棚に並ぶ、いわゆるキラキラした感じです。

技術的な部分に関して

技術
【対応言語】

JavaScript/Python

【フレームワーク】

django

【DB】

MySQL

【その他】

AWS、セキュリティ、apache、nginx・・・多数のもの

現状の状況に関して

実務のこと

エラーとして上がった内容のデバック修正と環境構築がメインになります。

jQuery

既存のサービスのフロント側はcss及びjQueryでガチガチに書かれているので、2月に関しては生のJavaScriptの文法から勉強し始めて、現状はjQueryの勉強がメインです。

しかしこれがなかなか・・・というかJavaScriptをやっている時は、なんとなくPythonに似ているな(基礎文法が)・・・という感じで済んでいたのですが、jQueryはJavaScriptのライブラリなので、言語同士が「遠い親戚」と言われれば確かに納得できるのですが、jQueryはなんかもう全く違い世界にきたような感じがします。

しかし、近年「JavaScriptの仕事は今後10年なくならない」というのはわかった気がします、

現状の自社サービスのフロント側はほぼ、html+css+jQueryで動いているので、間違いなくjQuery使いはどこに行っても重宝されるでしょう。ちなみに今自分でポートフォリオを作ってみるとしたら間違いなくjQueryを埋め込みますね。

そして先月からの引き続きになりますが自社開発企業なので自社サービスのアップデートや新機能の実装の話も頻繁に行われるのですが、早く携われるような技量を見せつけることが現状の課題であり目標です。

Djangoに関して

Djangoというのは、Pythonのフレームワークになります。PHPでいうLalavelとかRubyでいうRailsです。Djangoでの環境構築も行っております。今までポートフォリオで使ってきた技術に関しては問題なくできるのですがそれよりも一段階上のスキルを求めらているのでjQueryと合わせて継続的に勉強しています。

またこんなDjangoの使い方があったんだ!という新たな発見も多数あり、新しい技術を違うところでも実装したくなったというのが感想です。

こう変わった

入社前スキル

入社前

Html,css,Python ,django,MySQL,git

入社後スキル

入社後

【標準】

html,css → レベルアップ

【プログラミング言語】

python → 特にレベルアップせず

《新》jacascript,jQuery → 簡単な基礎文法が作れたり写経すれば理解してコードはかけるがおそらくまだカスレベル

【フレームワーク】

django → レベルアップ

【その他】

git → 特にまだ多様していないのでスキルアップせず

Linux、環境構築、 → レベルアップ、コマンド入力が早くなった

今後はAWSなども触れる機会があるのですが、とりあえずはjQueryは自分でガッチリできるレベルまでは持っていくことが目標です。

勉強した本


ヒロヤン
就職前のポートフォリオを作成する際にも使用していましが、今では見る世界が全く違います。それほど自分が成長できたということ!


ヒロヤン
javascriptのきそができているという前提で進みますが、jQueryの基礎からしっかりと勉強することができます。ドーナツ美味しそう。なぜドーナツなんだ。


ヒロヤン
こちらは基礎がしっかりできた人にはおすすめです。「魅せる」為の内容が多く、いきなりこちらからスタートしてしまうのは荷が重いでしょう。

最後に

早くも2ヶ月が経過したことに、焦りを感じています。去年無職だった時よりも物凄い速さで毎日が過ぎているような感じがします。

先輩にたちに取り残されないように必死こいて仕事に勉強に励むと共に早く利益を生み出せるようなエンジニアになれるように成長します。(現状はタダ飯くらいのクソエンジニアと思っています)

スクールを利用して本格的に学ぶ

いかがでしたでしょうか?

10人中9人が挫折すると言われるプログラミングを、ヒロヤンも実はプログラミングスクールで学習をしてきたからで、結果、今はPythonエンジニアとして働いています。

挫折率が高いプログラミングこそお金を払ってメンターを付けて、道を見失わないように環境を構築する必要があるのではないでしょうか。

これはダイエットで自分一人では痩せられないけど、トレーナーを付けて否が応でもせざるを得ない環境を作ると一緒ですね。

ヒロヤンもプログラミング勉強開始直後はあれこれ悩みましたが、悩むよりも手っ取り早くスクールに登録した方が最短ルートで勉強できるのではないかと考え、結果挫折せずに今に至っています。

今なら無料でキャリアカウンセリングを行っているTechAcademyのようなプログラミングスクールもありますのでこれを機会に是非カウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか?

TechAcademyで無料のカウンセリング

上記リンク先から無料相談ができます。

またこちら(↓)ではPython専用のプログラミングスクールをまとめ紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です